元少年が心ときめく船の機械 「マリンレーダー」 【海の道具】
見出し画像

元少年が心ときめく船の機械 「マリンレーダー」 【海の道具】

 レーダーと聞いて、真っ先に交通取締りを思い出す方も多いと思います。そんな方はくれぐれも安全運転をお願いします。また、空港や軍事基地などの管制塔の上でくるくると回るアンテナを思い出す方も多くいらっしゃることでしょう。 レーダーについて簡単に説明すると、電波を発射して、物体にぶつかり戻ってくる反射時間を測定して、相手の距離や方向、スピードなどを割り出す機械ということになります。レーダーを搭載している多くの船舶は、その情報を画面上に映し出してくれます。

 画面上の真ん中あたりを中心に細長い三角形がくるくると回り、所どころにチカチカと点滅する塊が現れます。それが移動していなければ、停泊中の船や固定物であり、移動していれば、航行中の船だと判断できます。見通しのいい昼間ならばそれほど必要が感じられない機械なのかもしれませんが、夜間、また日中でも、濃霧が発生したときなどには俄然その威力を発揮します。
 アラーム機能などを使えば、自分の船に近づいてくるもの、もしくは近寄っている障害物が、一定距離内に入ってくると知らせてもくれます。

 それはあたかも陸地に向かってくるゴジラをウォッチする地球防衛軍司令部のようです。レーダーは、濃霧を見透かすコウモリの目となってくれる頼もしい機械なのです。怪獣モノや戦闘モノ映画に胸ときめかせた元少年達にとって、見ているだけで楽しくなってしまう機械、かもしれません。

※この記事は過去の「Salty Life」の記事に加筆・修正して掲載しています。

ヤマハボート


この記事が参加している募集

スキしてみて

いい記事だと思ったら、ハートマークを押して「スキ」してくれると嬉しいです。 「スキ」すると、季節のお魚イラストが釣れるかも。今日は何の魚かな?

クロダイだ!キビレ、チヌなど形や色によって呼び名が変わる魚です。
ヤマハ発動機の公式アカウントです。 「海やフネの近くで人生を楽しみたい、日常生活に海の香りと風を吹かせたい」という皆さまに、ほんのり潮気が漂う読み物や写真をお届けします。 18年間、海を愛する人達にお届けしてきたメールマガジン「Salty life」から引っ越してきました。