海に棚引く鯉のぼりへの願い 【Tadamiの絵日記(風)】
見出し画像

海に棚引く鯉のぼりへの願い 【Tadamiの絵日記(風)】

ヤマハ発動機 | 海の時間です。

鯉のぼり。もともとは江戸時代に武家ではじまった端午の節句の風習です。人々は男児の健康な成長を願いました。ひな人形が女児のためのものであるのと同じように、鯉のぼりは男の子のためのものです。それでも時代は変わり、端午の節句は、男女の区別のない5月5日の「子どもの日」となりました。まもなくです。世界中の子どもたちの健やかな成長と幸福を願い、この日はボートやヨットに鯉のぼりを飾って走る、そんなやさしい習慣が一般的になったら愉快だろうなあ。

Tadami(タダミ)
専門誌「KAZI」「ボート倶楽部」、ヤマハ「キャプテンズワールド」、米国の「SAIL」などでヨット、ボート、海の世界を描き続けるイラストレーター。ボートやヨットの試乗レポートでも活躍。おそらく日本最多種類(230種類以上)のボートを試乗テストしてきた。


ヤマハボート


この記事が参加している募集

スキしてみて

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

いい記事だと思ったら、ハートマークを押して「スキ」してくれると嬉しいです。 「スキ」すると、季節のお魚イラストが釣れるかも。今日は何の魚かな?

やりました!ルアーで魚の王様・マダイを釣りました!
ヤマハ発動機 | 海の時間です。
ヤマハ発動機の公式アカウントです。 「海やフネの近くで人生を楽しみたい、日常生活に海の香りと風を吹かせたい」という皆さまに、ほんのり潮気が漂う読み物や写真をお届けします。 18年間、海を愛する人達にお届けしてきたメールマガジン「Salty life」から引っ越してきました。