ヤマハ発動機 | 海の時間です。

ヤマハ発動機の公式アカウントです。 「海やフネの近くで人生を楽しみたい、日常生活に海の香りと風を吹かせたい」という皆さまに、ほんのり潮気が漂う読み物や写真をお届けします。 18年間、海を愛する人達にお届けしてきたメールマガジン「Salty life」から引っ越してきました。

ヤマハ発動機 | 海の時間です。

ヤマハ発動機の公式アカウントです。 「海やフネの近くで人生を楽しみたい、日常生活に海の香りと風を吹かせたい」という皆さまに、ほんのり潮気が漂う読み物や写真をお届けします。 18年間、海を愛する人達にお届けしてきたメールマガジン「Salty life」から引っ越してきました。

マガジン

  • ニッポンの魚獲り

    魚が好きな人たちへ。日本の漁業従事者たちと、50年以上にわたってその仕事に寄り添ってきたヤマハのFRP漁船や和船。日本の食卓を彩り、楽しませ、人々の健康を支えている漁師たちの姿と彼らの船、漁法を覗いてみましょう。

  • Column- 潮気、のようなもの。

    海辺を歩き、湖畔や川辺に立ち、フネで沖をさまよう、マリンジャーナリストたちが見て、聞いて、知って、感じたことなどを綴っていきます。

  • 船厨

    海を感じる料理、ときどきドリンクにまつわるお話です。「大雑把」「手抜き」ご免のレシピ付き。

  • 海の道具

    マリンウェアからマリンギア、ボートやヨットのパーツに至るまで、ほかでは読めないマリン用品を扱うマニアックなヤマハマン担当コラム。

  • キャビンの棚

    海を近くに感じることのできる音楽や書籍をご紹介。新しいものから古いものまで、いろいろと取りそろえてみます。

リンク

記事一覧

しっかりとした資源管理で美味しいシジミを安定して届ける。 【 ニッポンの魚獲り】

 今年は土用の丑の日が2回ありました。ウナギの他にシジミを召し上がった方も多くいらっしゃるのではないかと思います。シジミは健康によいといわれ、特に肝臓の機能を促…

船を発明する以前の人類は、泳いで海を渡ったのである。 【Column- 潮気のようなもの】

 大好きな子ども向けの絵本がある。船の絵本だ。最初に「船のはじまり」というページがある。そのページの絵が大好きだ。動物の皮を腰に巻いただけの男が川縁に立っている…

愛おしい「ホッケ」を美味しく頂戴するシンプルスパゲッティ 【船厨-レシピ】

 北海道の代表的な海産物に、ご存じ「ホッケ」があります。同じく北海道海産物の花形・ウニやイクラに比べて値段が安く、拙子のような庶民でも気軽に口にすることができる…

「自動膨張式ライフジャケット」を洗濯機で洗わないでください 【海の道具】

 飛行機などで使われるコンパクトな救命胴衣は、紐を引っ張ってボンベに穴を開けて膨らませます。ただ、これは引っ張るという「行為」を伴うために、水に慣れていない人だ…

黄昏のビーチをミステリアスな電子音楽で。 【キャビンの棚】

 海辺に人が集まり、音楽を楽しむ。こんなに単純なことが、海の時間をとても贅沢なものにしてくれることがあります。そんな海の過ごし方の一つが、ビーチパーティ。  古…

しっかりとした資源管理で美味しいシジミを安定して届ける。 【 ニッポンの魚獲り】

しっかりとした資源管理で美味しいシジミを安定して届ける。 【 ニッポンの魚獲り】

 今年は土用の丑の日が2回ありました。ウナギの他にシジミを召し上がった方も多くいらっしゃるのではないかと思います。シジミは健康によいといわれ、特に肝臓の機能を促進する効果は江戸時代中期に書かれた食品本にも記されています。このシジミを、日本人は縄文時代から食べていたことが貝塚などから推察できます。

 青森県津軽半島北西部の日本海岸に面した十三湖は、白神山地から注ぐ岩木川の淡水と日本海からの海水が混

もっとみる
船を発明する以前の人類は、泳いで海を渡ったのである。  【Column- 潮気のようなもの】

船を発明する以前の人類は、泳いで海を渡ったのである。 【Column- 潮気のようなもの】

 大好きな子ども向けの絵本がある。船の絵本だ。最初に「船のはじまり」というページがある。そのページの絵が大好きだ。動物の皮を腰に巻いただけの男が川縁に立っている。向こう岸には、同じく動物の皮でつくったと思われるワンピースを着た女の子が立っている。いやいや、立っているというより、胸のあたり手を組んで「お願い!私を迎えに来てっ!」って感じだ。
 男の目の前を流れる川には、流木やら動物の死体、竹、木の実

もっとみる
愛おしい「ホッケ」を美味しく頂戴するシンプルスパゲッティ 【船厨-レシピ】

愛おしい「ホッケ」を美味しく頂戴するシンプルスパゲッティ 【船厨-レシピ】

 北海道の代表的な海産物に、ご存じ「ホッケ」があります。同じく北海道海産物の花形・ウニやイクラに比べて値段が安く、拙子のような庶民でも気軽に口にすることができるのが有り難い。何より美味い魚です。
 ホッケはかなり足の早い、つまり、傷むのが早い魚です。そのため、道外で生活する人は刺身を口にする機会はまったくなく、ほとんどが干物となります。これが残念なようでいて、そうでもない。繰り返しになりますが、一

もっとみる
「自動膨張式ライフジャケット」を洗濯機で洗わないでください 【海の道具】

「自動膨張式ライフジャケット」を洗濯機で洗わないでください 【海の道具】

 飛行機などで使われるコンパクトな救命胴衣は、紐を引っ張ってボンベに穴を開けて膨らませます。ただ、これは引っ張るという「行為」を伴うために、水に慣れていない人だと、ちょっと困ることになるかもしれません。そこで登場したのが、水に入った事を察知して、勝手にボンベに穴を開けて膨らませるといったスグレモノ。水の感知の仕方は色々あるのだけれど、代表的なものは、ぎゅっと巻いた紙を使ったもの。
 えっ、紙? 

もっとみる
黄昏のビーチをミステリアスな電子音楽で。 【キャビンの棚】

黄昏のビーチをミステリアスな電子音楽で。 【キャビンの棚】

 海辺に人が集まり、音楽を楽しむ。こんなに単純なことが、海の時間をとても贅沢なものにしてくれることがあります。そんな海の過ごし方の一つが、ビーチパーティ。
 古くはイギリスのブライトン、近ごろはタイのパンガン島がビーチパーティで世界的に有名な場所といわれてきました。でも、筆者としてはスペインのイビサ島こそ、その代表的な場所だと思っています。それは前者が夜通しお祭り騒ぎする野外フェス的なビーチパーテ

もっとみる